<< サムスンホテル:ランチバイキング | main | 〆は:蜂の家:シュークリーム >>

遠矢原:ランチバイキング

遠矢原 in モンゴル村(松浦市鷹島町)

モンゴル村の入り口前、モンゴル生活館と同じ建物にあります。
モンゴル村
こんな感じで結構普通の建物。
そして、普通のご飯。
モンゴル村モンゴル村
そうなんですよ、子ふぐの唐揚げとか、豚角煮とか、刺身とか内容的にはそれなりなのですが、一般的なバイキングです。
モンゴル村と大々的にうたっているので、モンゴル料理とかあると思ったんですが、日本的バイキングです、カレーもあります。
そう、種類は多めなのですが、1500円っていう感じではないですね。
味は大味って一昨日も思ったのですが、こっちの味付けなのかも。

って連日バイキングを食べておりますが、バイキングめぐりではなく、バイキングしかないんです。
そう、梅雨の晴れ間を狙って鷹島肥前大橋を見にいったら、そこにはなにもなく、モンゴル村には、バイキングしか食べれるものが無かったのです。
ってことでついでなので、鷹島肥前大橋の紹介。。。
鷹島肥前大橋道の駅 鷹ら島
長崎にいて、長崎にある島(鷹島)に渡るのに、わざわざ佐賀に移動してからわたる橋。
ちょっと不思議な感覚です。
でもこれが今年できるまではフェリーで渡らざるを得ず大変だったそうなので、すごいことなのかもしれません。
しかし行ってみたらすることがないとのことで、モンゴル村に移動。
そうなんですよ、この鷹島肥前大橋いってみたら、その辺には何もなし。
でも、モンゴル村は、鷹島肥前大橋開通記念に今年(平成21年)中は入園料無料なのですよ。
鷹島肥前大橋にはどうやら、温泉もあるしってことでレッツラゴーになったわけです。
モンゴル村モンゴル村
で、いってみたら、ここも何も無い。
そう、原っぱに並ぶのはゲル。ゲル。ゲル。
モンゴル村モンゴル村
でも、こんな感じで少しだけど馬や羊がいて、触れます。
モンゴル村
ゲルの中ものぞけます。
このゲルはいるだけしかできないんだけど、クーラーもきいてて涼しいです。
モンゴル生活館は小さいけど、資料があります。
モンゴル村
でもってね、なぜ竹宮恵子のイラストが。(木の台の右下側)
いやイラスト的には関係あるんだろうけど、なんか違う気がします。

あと、一番の目的だった温泉は、夏休みやGWはちゃんと営業しているそうですが、それ以外は露天+内ぶろだけで、10名も入ればいっぱいです。
他の外ぶろ、のぞくことはできたので覗いてみた感じは開放的でした。
あ、この温泉はプール形になるので水着必須だそうです。
でも混浴になります+すごく大きいわけではないです。
ってかさ、この時期一部だけしか開放しないならそれを正しく告知してほしいし、同じ値段じゃなく、まけてほしいよね。
ってか風呂自体は問題ありませんが更衣室などの設備が今7つなので、HPの写真を期待すると凹みます。

なんにせよだね、宿泊するには何もなさすぎなので、日帰り客にもゲルの中でご飯食べれるとかあれば盛り上がったかもと思うわけでした。
posted by: ゆめ | バイキング・その他 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://memo.yume.nu/trackback/1007231