<< 播磨屋ステーション:フリーカフェ | main | わーい >>

初蝙蝠

蝙蝠にはいろいろと夢が有る訳です。
変身してほしい。

ではなくって、リアルコウモリ初めて見ました。
それも家に突入された訳です。
窓辺でバサンと、音がして、今朝からすごい雨風だったので、もしやと、慌ててみにいったら、ぬれてない。
みず とかあるではなく、とよく見ると黒い固まり。
ええ?!!
ってゆすると、ぼとん。
リアルコーモリさんでした。
あわててひっつかまえたので写真は有りませんが、手のひらでつかめるぐらいのちっこいの。
みはふかふかしていて、ちゃいろっていうより、黒。
たてられたらしき、つめは鋭い感じ。
変身願望を唱えるよりもあまりの事にあわてて、窓から外に放流(?)した訳ですが、

ってか、蝙蝠こんなところにもいるのね。
また遭遇したいような、怖いような。
初もふもふ体験でした。
posted by: ゆめ | 日常的戯言 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://memo.yume.nu/trackback/1015190