<< 丸亀製麺/うどん:ランチ | main | FreeFeelCafe (フリーフィールカフェ)再び:サンプル屋 >>

韓式居酒屋 ソウルトゥソウル:ディナ

韓式居酒屋 ソウルトゥソウル


写真は有りません。
実は日記をさぼっていたあたりで分かるかもしれませんが、ディズニ後からへばってました。
風邪なのかなぁって思うのですが、熱はなく、すべてが喉に来た感じで、声が出なくなり、現在もおかま声といわれ、事実、普通にしゃべっていても、ええ?!って顔で知らない人に振り向かれます。
しゃべる仕事だけに大打撃です。
でも、食べるのです。
おなかは減るあたり、風邪ではないようです。
ただ息苦しいのですぐに息ができずへばります。
あっと、これとあわせて三本まとめて書いてますのでよろしく(ただ日付は適当に振分けたとの噂が有ります。おい)

ってのはおいといて、今週の閉めは、こちら。
食べ放題も或るお店ですが、体力的・おなか的都合により、名物“ソウル焼”をメインとしてちょっとお食事って感じでした。
焼きってよりも、お鍋って感じなのですが、おいしいです。
辛いんだけど、韓国風すき焼き、と名をうっている通り、生卵に浸して食す訳なのですが、生卵のつけ具合でまろやかになるし、追加の野菜は一人前でも結構な量が有って、すぐにおなかがいっぱいになります。
特にキャベツがおいしかったですよ。
あと牛肉より豚肉をお進めします!
おかげで〆の雑炊ができなかったよ〜

ただ店内の装飾品は韓国というよりインドネシアチックなきがします。
んで辛めなので、喉の調子がいいときにバイキングリベンンジしたいものです。
posted by: ゆめ | 日常的食話 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://memo.yume.nu/trackback/978147